どうも、アプリ部しゅてるです。
ここではノーチュートリアルながら切なすぎる内容に一気に引き込まれる『ひとりぼっち惑星』を攻略します。


【近況】

そらのこえは5/6です。まだ当然先があるのでしょうがひとまず6個目目指してます。(7/6)

そうしんき(送信機)がつくれました!が!まさかの初回送信の瞬間アプリが落ちました!(笑)再度立ち上げるともう送信したことになっており、次の送信に向けぶひんを集める状態に…なかなかドS惑星です。(7/3)

モバイル通信をオフにしてアプリを立ち上げると広告を表示させずにプレイできますよ。お試しあれ♪(7/1)

 【基本的なプレイの進め方】

機械達(じんこうちのう)がドンパチやって勝手に爆散してぶひん化するのでそれを集め、「あんてな」を強化して、「それのこえ」を「じゅしん」、集めていきます。

大量のポイントを集めていく「そうしん」で何がおこるのか…

 

わくせいを時計まわりに紹介

【基本位置】

ひとりぼっちのいきものがいる

あんてな→ぶひんで強化していく

じゅしん→あんてなを1段階強化し終えると今度はじゅしん用にぶひんを集める。。指定の量を集めると受信発動! 受信時間終了後、新しい「そらのこえ」がきける。

 

ここからだけ唯一上にいけて「そらのこえ」がきける。

最初からクライマックス過ぎて泣ける。ひとまずネタバレはしませんが、内容が細かくて物語の核心へのヒントになってそうなので、近々書き起こしてまとめます。

 

【戦場】

中央のアンテナは一定時間ごとにハウルの動く城のような超巨大人工知能を呼び出せる。これにもHPがあるので、おそらくは自分で部品使って集めた人工知能達で倒すと大量のぶひんが手に入るのだろう。

 

【ショップ的な場所】

新たなじんこうちのうを追加

電波持続時間を伸ばす 人工知能をおかしくする電波の持続時間を長くする

広告永久削除 240

ぶひん100000個 120

 

【「そうしん」する場所】

初回2万以上のぶひんが必要

 

ひとりぼっち惑星
無料
(2016.07.02時点)
posted with ポチレバ